TV時代劇「江戸の朝焼け」

沖雅也が美しい~!!


現在BSフジで平日朝9時から放映中の「江戸の朝焼け」。江戸シリーズの一つで1980年に放映されたもの。この時代劇の見所は何と言っても、主役の沖雅也です!!

私の沖雅也のイメージは「太陽にほえろ!」のスコッチ役と、1983年自殺した時の遺書「オヤジ、涅槃で待ってる」の二つで塗り固められていたのですが。この時代劇の沖雅也は、時代劇俳優として輝いています!番組冒頭のシーンで、がばっと足を開いて立ち回りするところがあるのですが、そのとき沖雅也が水色のふんどしをみせるのですが(ちなみに劇中でもよく水色のふんどしをみせて、立ち回りしてます・・・)、かなり艶っぽいです。
もともとハンサムだし、上背もあるし、江戸弁も決まっていて、殺陣もうまいし。生きていれば、けっこう味のある時代劇俳優になっていたのではないかなあ。30歳での早逝。惜しまれます・・・。

この作品は設定も面白いです。沖雅也は島佐太郎という同心役なのですが、彼は実は養子で、実父は岡っ引きの湊や清兵衛(小林桂樹)、その清兵衛には血のつながっていない息子、辰吉(鹿賀丈史)がいます。この三人が協力しあいながら、悪者を捕まえる、という江戸捕物帳。この複雑な家庭設定は時代劇ではめずらしいと思うのですが。でも、いい感じなのです。同心、つまりは武士になった実の息子。血がつながっていないがかわいがっている弟は悪ぶって家に寄りつかず、でも、隠れ目明しとして、ここぞという時には同心の兄を助ける。この先、この三人どうなっていくのでしょう?時代は幕末。激変する時代もこの三人に影響してくるのでしょう。私はこの作品を見るのは初回なので、楽しみです。

また、船宿の女将役おうたで、佐藤友美が出演しているのですが、すっごくきれい!色っぽい!この女優さん、なぜにこれほど色気があるのでしょうか??
それから音楽もいいです。いいですって思ったら、やっぱり渡辺岳夫さんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

まっきー
2015年05月13日 03:38
うさぎさん、はじめまして。
『江戸の朝焼け』につられてやって参りました!
粋で鯔背な若旦那、ホントいいですよねぇ!!

>江戸弁も決まっていて、殺陣もうまいし。
 生きていれば、けっこう味のある時代劇俳優になっていたのでは……

来月が33回忌(早いものですねぇ…)となる現在でも通じるような、
端正な二枚目とあの頭身バランスに加え、芝居も出来る何拍子も揃った方で、
2から2枚目半の現代劇なども魅力的でしたが、
個人的に時代劇の彼は絶品だと思ってるので、
30、40、50、60代と、たくさんの時代劇作品を作って頂きたかった…。
制約の多い時代劇において主演を張れるスターは貴重ですし、
またそれが出来た方じゃないかなぁと思います。

さて『江戸の朝焼け』に戻りますが、
佐太郎・清兵衛・辰吉のやり取りも毎回ステキなのは勿論のこと、
とにかくキャスティングが素晴らしく、適材適所に芝居巧者が揃っていて
全員いちいちカッコいい、大好きな作品です!
また男性陣が圧倒的に多い中、
佐藤友美さんの上品な艶っぽさには、同性ですが憧れます^^
少し昔を振り返っているような、OPと話中のナレーション。
そして渡辺岳夫さんが手がけられた ♪あなたかも知れない~ の主題歌と、
江戸情緒ふれる作品の世界観に、美しい華を添えられていて素敵です!

はじめましての長文失礼いたしました。
うさぎ
2015年05月17日 08:08
まっきーさん、どうもコメントありがとうございました!
最近は帰宅して録画しておいた「江戸の朝焼け」を見るのが私の日々の楽しみになっております。沖雅也さんって、ほんとうにいい俳優さんですよねえ。早逝が悔やまれます。「江戸の朝焼け」がきっかけで、沖雅也さんにすっかり魅了されてしまったので、最近沖雅也さんが出演している映画やドラマのDVDを借りて見まくっている私です。

この記事へのトラックバック